ヨーキー☆らりい☆のアメリカ便り

アメリカのコネティカット州で暮らすヨーキーの男の子と日々の生活を綴ります。

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと足を伸ばして

あくま君を送ったついでに、ボストンまで行きました。我が家は、ここまで来たらどうしても行かなくてはならないレストランがあるのです。

が、その前にらりぃ父には行きたいところがあり、なんと、美術館だそうです。めずらしいこともあるものです。

ボストンといえば、ボストン美術館かと思いきや、イザベラ・ストュアート・ガードナー美術館だそうです。聞いたこともない美術館ですし、らりぃ父に何が起きたのかと思い尋ねると、先日、TVのミステリーチャンネルでこの美術館で起きた事件が取り上げられていたとのこと。

1990年に13点の美術品が盗まれ、いまだにみつかっていないとのこと。盗まれた中には、フェルメールやレンブラントの大作があったそうです。そして、その盗まれた絵が展示されていた部屋には空の額縁だけが今でも残っているのだそう…。

ということで、イザベラ・ストュアート・ガードナー美術館に行きました。

013_20080630140109.jpg


ボストンの大富豪の未亡人が生前住んでいた建物で1~3階が美術館のフロアになっています。
012_20080630140102.jpg


とても素晴らしいコレクションでした。ボストンに行かれたら、是非、足を運んでください。

写真を撮ることが禁止されていましたので、中の様子は美術館のサイトから頂きました。

明るくて、居心地の良い中庭~クロイスター美術館に似ています

cmumu005_02.jpg


絵が盗まれたダッチルーム

view_dutch_ne.jpg 4点の空の額縁がそのままの状態で残されていました。


ガードナー夫人の自画像sargent_p30w1.jpg


美術館で一番古い時代の絵giuliano_p27e46.jpg
1307年だそうです。金箔が今でも鮮やかです。

タペストリーのコレクションもなかなか見事ですし、夫人が岡倉天心と交流があったということで屏風絵などもありました。

盗まれて、懸賞金がかけられているというフェルメールの絵
531px-Vermeer_The_concert.jpg

今、どこに眠っているのでしょう。


らりぃ父のお陰で、とても有意義な時間を過ごすことができました。当のらりぃ父といえば、絵が盗まれてしまった空の額縁の前で、満足そうに時間を過ごしていました。コレクションが観たかったといより、事件現場が見たかったようでした。さすが、男の子(?)です。




そして、目的のレストランは、ボストン最古のレストラン

016_20080630141854.jpg ユニオン・オイスター・ハウス

019_20080630142057.jpg


023_20080630142642.jpg 024_20080630142653.jpg


オーダーするものも決まっています。

ボストンのビールと 020_20080630142146.jpg



021_20080630142220.jpg クラムチャウダーと


ロブスター 026_20080630142231.jpg



今日は、前菜に初挑戦 025_20080630142353.jpg



全て、満足のいくお味でした。

028_20080630142455.jpg 併設のギフトショップでお土産を買って、

日帰りボストンの旅は終わりです。


スポンサーサイト

| ボストン | 23:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しばしのお別れ

この日がどんなに待ち遠しかったことでしょう。
この日のために、いろいろ準備もしてきました。
011 (2)

半年も前から着々と準備をし、今日、あくま君をマサチューセッツ州まで送り届けてきました。3時間の道中も、これから3週間の自由の身を思えばなんのその。
今日から3週間、あくま君はお泊りキャンプです。らりぃ母とらりいには平和で静かな時間が待っています。なんて幸せなんでしょう。
昨年もこのプログラムにお世話になりました。自分の将来尽きたい職業について学べます。昨年は、『獣医さんコース』でした。今年は、『科学者コース』だそうです。

昨年のお部屋はこんな3人部屋でした。
2007 052 
ルームメイトとお部屋をシェアします。

たくさんの友達と 2007_068_convert_20080614123323.jpg

2007_070_convert_20080614123405.jpg

良い思い出が出来ました。

今年のキャンパスは、Wellesley College
011_20080630115405.jpg ヒラリー・クリントン氏の母校です。
歴史のある由緒正しい女子大ですが、夏のキャンプには男女に開放しています。
003_20080630115737.jpg


ドミトリー(寮)は、こんな趣のある建物です。
009_20080630115901.jpg

あくま君の寮(Shafer)008_20080630115958.jpg

今年のお部屋は二人部屋。ルームメイトは、中西部のウィスコンシー州から来たアンドリュー君。
010_20080630120335.jpg
031_20080630120553.jpg 初日のスケジュール
晩御飯はTaco Barのようですね。3週間、アメリカンのお食事です。

今年はどんな成長を見せてくれるのか楽しみです。

| 子供のこと | 22:20 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

午前の日課

‚É‚ã‚Ó「今日は、ぼくの朝のお散歩の様子をしょうかいするでしゅ」

011_20080504133039.jpg




009_20080504133102.jpg




ƒjƒNƒLƒ…ƒEƒjƒNƒLƒ…ƒEƒjƒNƒLƒ…ƒE010_20080504133213.jpg





008_20080504133255.jpg




らりいは、朝(午前中)と夕方、お外にでかけます。
朝は、お家の周りをさらーっと探索。ほんの数分で、お家に戻ってくれるので助かります 
夕方のお散歩はもう少しロング散歩ですよ。 




お家にもどれば、
022_20080629110658.jpg

‚É‚ã‚Ó「こうなるでしゅね‚š‚š‚š」         

| らりい | 21:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レント@Stamford Palace Theatre

らりいの住むグリニッジ町のお隣にはスタンフォードの町があります。

最近、ストリートのあちこちにこんな像がたくさん現れ、楽しい町になっています。
022_convert_20080624040927.jpg


008_20080627023238.jpg


昔はアフリカ系アメリカ人が多くて、大きな男性がたむろをしていて怖い町でした。
021_convert_20080624041526.jpg ユニークでしょƒjƒR¯ô



先日、あくま君を映画に送って行ったときに張り紙を目にしました。

035_20080615124244.jpg


なんと、ブロードウエイのミュージカルがStamford Palace Theatreで観ることができるそうです。
009_20080627023358.jpg


RENTだそうです012_20080627023434.jpg
これは、なんとラッキーなんでしょう。まだ観ていないミュージカルです。しかも、お値段がお安いことƒ|ƒb
キャストがブロードウエイとツアーでは異なるようですが、そこまで気にするほどミュージカル通でもありません。

平日の夜ではありますが、ここはらりい父をお供に観に行くしかありません。
ミュージカルはたいてい夜の8時に始まりますので、マンハッタンで観るとどうしても帰りがAM12:00近くになってしまいます。でも、スタンフォードなら車でたったの10分ですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

綺麗なシアターでした。
平日ということもあり、空席も目立ちました。
016_20080627023637.jpg

マンハッタンのイーストヴィレッジに住む若者の話だったのですが、
015_20080627023709.jpg

けっこう内容が難しくて・・・
017_20080627023745.jpg


歌と踊りは楽しめました。シアターが広かったのでブロードウエイで観るほどの臨場感はなかったように思えますが、らりぃ父は思っていたよりずっと良かったと感激していました。

| グリニッジのくらし | 22:40 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏のお買い物♪

             012_20080623113432.jpg

これは何かといいますと、




とうもろこしの皮001_20080624100600.jpg



アメリカのスーパーでは、
011_20080623113556.jpg

とうもろこし売り場の脇に、必ずこの皮捨てケースがあります。

初めてアメリカに住んだ時、とうもろこしの皮をむかずに袋に詰めていると、おばさんが「ちゃーんと中身の粒をチェックしてから買わなきゃ駄目よ」といって、バリバリと皮をはぎ大きな粒が揃ったとうもろこしを選んでくれました。もちろん、粒が揃っていないと、皮を剥がして、そのまま棚にもどします。

結構、目からうろこの出来事でした。今でこそ慣れましたが、けっこう最初の頃は驚きの連続でした。

泣く子にお金を払う前の商品の袋をビリビリと開け中身を食べさせる母親とか、清算前のバナナを食べながら買い物している人とか、もう挙げたらきりがないほどです。

おまけのアイス 013_20080623114555.jpg


あるスーパーで$100以上買うとおまけにもらえるソフトクリーム。実は、大好物でして・・・
いい歳のおばさんが、これを嬉しそうに舐められるのも、アメリカならではです。日本のスーパーでそういうサービスがあっても、らりぃ母としては舐めにくいです。



そして、最近、これを買いました。

021_20080623115018.jpg


CROCSのサンダル。日本でもお馴染みですよね。とても履きやすいと聞いていたのですが、あのドラえもんの足のようなサンダルはさすがに抵抗があって、でも、半額セールにつられてこれを買ってしまいました。実に履きやすいです。ひと夏これで過ごそうと思っています‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽEÄÞ·ÄÞ·Ê°Ä
ここはどんな歳のおばさんでもTシャツ、短パン、ビーチサンダルでOKですから、気楽です‚É‚Á‚±‚è

| グリニッジのくらし | 21:32 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

らりいの不思議~踏んでます

003_20080523080206.jpg
002_20080523080244.jpg
008_20080523080121.jpg
009_20080605103105.jpg

お散歩に行くためにお洋服を着せた直後の写真です。らりい君、踏んでいます。ちまっとお座りしています。
「お散歩行こう~」とお洋服を着せると、この姿勢になります。全体像は、こんな感じです。
004_20080523080216.jpgバスマットの上
001_20080523080301.jpg新聞紙の上
007_20080523080136.jpgあくま君のTシャツの上
008_20080605103146.jpgバックパックの上

どう見ても、お散歩を楽しみにしているようには見えないのですけど…ふつう、もっとニコニコ嬉しそうにするものなのではないのでしょうか?
なんで、こんなにどんよりしているの?しまいには、寝てみたりして...
010_20080605103323.jpg

でも、この後、リードをつけると、嫌々ながらも玄関に向かいます。

お願いだから、もっと楽しそうにしてね。毎回、ハハのテンションも下がりますよ。
‚É‚ã‚Ó「床の上に、いろいろ散らかっているのがみんなしゃんにばれちゃいましゅよ。」
003_20080523081554.jpg らりい君のために、置いてあげてるのよ

| らりい | 21:59 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バーベキューシーズン到来です♪

連日のバーベキューパーティで、栄養たっぷりのらりい母です。
木曜日は、『ハイスクール生母の卒業おめでとうバーベキュー』
005_20080623021659.jpg 
003_20080623021806.jpg 004_20080623021857.jpg

金曜日は、『お友達の送別バーベキュー』
014_20080623022030.jpg 015_20080623022105.jpg

そして、極めつけは土曜日、『同窓会バーベキュー』
019_20080623024712.jpg

らりい父の高校のクラスメートお二人が偶然にもグリニッジに駐在中。

018_20080623022403.jpg 017_20080623022426.jpg

‚É‚ã‚Ó「今度は、ハハのおなかがこわれたでしゅよ。食べすぎでしゅ。しばらく、おやつはぬきでしゅね。」
‚É‚ã‚Ó「いい気味でしゅ」017_20080623024927.jpg

| グリニッジのくらし | 22:55 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

理解に苦しむこと

本日、あくま君の学校が終わりました明日から、8月末までの長ーい夏休みに入ります。昨年の9月からよく頑張りました。せっかくの夏休み、英語を忘れず、なおかつ、しっかりと日本の学習に励んでもらいたいものです。



あくま君の通う学校は、お勉強熱心だと前にもお話しましたが、この地域(若しくは、アメリカ全体)がもしかしたらとても教育熱心なのかもしれません。

例えば、成績優秀者がローカル新聞に載ること…なんて、日本では考えられませんよね

各学期ごとにお名前発表があります(年に4回)

002_20080316101324.jpg 大部分が載るのですが、それでも全員ではありません。私には、とてもシビアに思えます。

また、成績が特に優秀だと、ご褒美に朝食会に招待されます。

003_20080316102007.jpg

これに招待されるには、主要科目でAを3つ以上揃えなくてはなりません。それが、アメリカ人にとってどの程度大変なことなのかは?です。少なくともあくま君には決して楽なことではありません
ベーグルがいただけるそうです。

そして、究極はこのステッカー

004_20080316103332.jpg

1年間の成績が優秀だと手に入るようです。学年末に成績表とともに自宅に送付されます。
『私は、イースタン・ミドル・スクールの成績優秀なわが子を誇りに思う親です』という意味のステッカーです。これを、ƒtƒ@ƒ“ƒJ[ƒSのバンパーに貼るんです。

この辺りには、これをペッタンした車がたくさん走っています

004_20080405062821.jpg 009_20080405062838.jpg


これはいかがなものでしょうƒGƒGƒFƒbIHIH奥ゆかしき日本人のらりぃ母としては、理解しかねるアメリカ人の行動です。

この辺りだけなんでしょうか?アメリカの他の地域を調べたいものです。

“I am the proud parent of a Pretty and Smart Yorkie”というステッカーなら貼っちゃいますけでね。

007_20080503131955.jpg
‚É‚ã‚Ó「ほんとのことでしゅが、恥ずかしいでしゅョ‚Õ‚Õ

| 現地校事情 | 23:38 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これも大切なんでしょうか?

ここ2日間ほど、あくま君は数学も、国語もその他の大切なお勉強にいっさい手をつけず、あるプロジェクト(宿題)に取り組んでいます。Social Study(社会科)の学年最後のプロジェクトです。
こちらの学年7thはミドルスクールの真ん中の学年です。日本でいえば、中学2年生。

そして、出来上がった一大プロジェクトは、
009_20080615043822.jpg
クリストファー・コロンブス・・・だそうです。

幼稚園児御用達の紙粘土で、土台を作り、フェルトの洋服を着せ、
帽子もかぶせてみたり、010_20080615044122.jpg


これを作る意味はどこにあるのでしょう。プロジェクトの使命は、「歴史上の人物のミニチュアを作り、その人物のプロフィールを書く」というものでした。しかし、このプロフィールはたったの2パラグラフという短さ。つまり、メインはミニチュアづくりなんです。
中学2年生の社会・・・こんなんでいいのでしょうかくらくらしてしまいます。
あくま君の人生にいつか役立つことがあるのでしょうか。

011_20080615044720.jpg コロンブスさん、教えてください。


おなかが痛かったらりいですが、
‚É‚ã‚Ó「もう、いたくないでしゅよ」007_20080617110114.jpg

003_20080617110209.jpg
‚É‚ã‚Ó「もう、ママしゃんのおやつを取ってたべないでしゅ。コリゴリでしゅ」

| 現地校事情 | 21:21 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Movie Night

あくま君、2日間のサッカーの遠征は疲れると訴えていましたが、夜遊びは別なようです。土曜日の夜の映画のお誘いには快諾したようで、

またまた映画館、036_20080615112301.jpg


037_20080615112330.jpg いかにもアメリカの映画館
MV5BMTUyNzk3MjA1OF5BMl5BanBnXkFtZTcwMTE1Njg2MQ@@__V1__SX269_SY399_.jpg 映画はこちら

“The Incredeible Hulk”ーインクレディブル・ハルク

今宵も送迎担当を命じられ、騒々しいお坊ちゃまsの運転手です。






疲れてご飯を作る気もおこらないので、待ち時間にイタリアン・レストランへ。

027_20080615113656.jpg028_20080615113721.jpg
030_20080615113834.jpg031_20080615114329.jpg


このお店、シーザーサラダは絶品なんですが、他のものはいまひとつ。

デザートはイタリアンなアイスクリーム、Tartufo
これは、美味しいです034_20080615114659.jpg


どうして、こうなっているのでしょう。日本人には、これはちょっと・・・
032_20080615115202.jpg
お砂糖の真ん中にスプーンが…

まあ、お腹が一杯になったのでよしとしましょう。

この方達も満足なようで、
       039ぼかし






一方、2日間お留守番だったらりいですが、
017_20080615051721.jpg‚É‚ã‚Ó「ぽんぽんがこわれたでしゅ‹ƒ‚«Šç

ecoさんのおうちのお嬢ちゃまたちと同じです。

でもね、らりい君、理由は分かっていますよね。

‚É‚ã‚Ó「何のことやらでしゅ…」016_20080615052229.jpg


ハハが大事に大事に食べていたユーハイムのこのバームクーヘンを、
014_20080615052329.jpg


うっかり4分の1ほど落としたのよね。それは、ハハが悪かったと思いますが、その目にも留まらぬ速さといったら。いつものんびりしているくせに…

日本の貴重なお菓子を・・・Š¾

らりいはお菓子を食べるとおなかが壊れるようです。1歳のお誕生日にワン用のケーキを食べた時も大変なことになりました。何の成分が体に合わないのかはわかりません。だって、アイスクリームは平気なのですから。

とにかく、しばらくおやつ抜きで安静にしていてくださいね。
015_20080615053011.jpg‚É‚ã‚Ó「しょぼーん…」

‚É‚ã‚Ó「ママしゃん、おこっているでしゅ。食べ物の恨みは怖いでしゅ」
          013_20080615053202.jpg


| 子供のこと | 23:42 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サッカーシーズンが終わりました

この週末のトーナメントが今期の最後のサッカーの試合でした。2日間、Newingtonの町まで出かけてきました。結構、遠いので大変です。

011_20080616095250.jpg


こちらのトーナメント013_20080616095334.jpg


昨年は2位だったのですが、今年は、なんと全敗です。こんな遠くまで来たのに・・・

005_20080616095538.jpg 注意されているし…

それなのに、この方たち、全然しょげていません。反省の色なし・・・悔しくないのでしょうか。
006_20080616095809.jpg マシュマロシュター購入中

007_20080616100208.jpg


マシュマロを吹き矢のようなもので飛ばして遊んでいます
008_20080616100302.jpg 009_20080616100342.jpg


マシュマロがなくなれば、バレーボール
020_20080616100720.jpg

負けるはずです。サッカーよりずっと楽しそう。

002_20080616101027.jpg

でも、今シーズンもたくさんの仲間と素晴らしいコーチに巡りあえたのでよかったとしましょうか。

| 子供のこと | 21:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

授業風景

あくま君の学校には授業参観はありません。が、ESL(English as a Second Language)…英語を母国語としない子供たちの特別プログラム…だけは学年末に子供たちの様子をみせてくれます。

パワーポイントを使って、父兄にプレゼンテーションをします。

026_20080612050913.jpg 021_20080612050758.jpg
025_20080612050838.jpg 020_20080612051003.jpg

アメリカは小さい時から、プレゼンテーションの教育に力をいれます。ナーサリー(幼稚園)の頃から、人前で話す練習をさせられます。

人前で英語でプレゼンテーションをするなんて、考えただけでもぞっとします。

いつも、外国人の子供たちを支えてくださっている先生
011_20080612051349.jpg

ドキドキのタイムが終われば、お楽しみのスナックタイム

032_20080612051626.jpg


お疲れさま~029_20080612051717.jpg


028_20080612051739.jpg

やっと笑顔もこぼれます。
010_20080612051902.jpg


気心の知れた仲間のアットホームな授業でした。一日に2コマのESLの授業。これ以外はアメリカ人と全く同じカリキュラム(メインストリーム)です。アメリカ生活3年が終わろうとしているあくま君ですが、メインストリームの授業はやはり大変です。009_20080612220156.jpg
 
そんな彼らにとってESLクラスは憩いの場です。公立の学校でありながら、無料でこういった環境を与えてくれるアメリカの学校制度にとても感謝しています。



| 子供のこと | 15:01 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幽霊部員はいけません

Greewichの町には、『New Comers Club』というものがあります。これは、他所からこの町に越してきた人達が友達になり、共通の趣味を通して交流しましょうというクラブです。

001_20080612215343.jpg

メンバーは、アメリカ人からヨーロッパ人、南米の人達、アジア人、もちろん日本人etcです。
らりぃ母もメンバーになっていますが、幽霊部員です今まで、ほとんど参加しませんでした。理由は、やはり英語力です。ヨーロッパからの駐在員の奥様達は、本当に英語が達者です。南米の奥様達は、とにかくおしゃべり。すぐに話題が変わるので、話に入り込むことができません。

が、最近ふと、これではいけないと思い、勇気を振り絞って、顔を出すようにしています。先日のガーデニングもその1つでした。しゃべらなくてもすむ、テニスグループにも参加しています。

先日は新たなグループ“レシピ・エクスチェンジ”に行ってみました。各国のお料理のレシピを交換するというものです。日本人が他にもいると聞いていたので、顔を出したのに見事に期待は裏切られ・・・日本代表になっていました

顔見知りが何人かいたので助かりましたが、2~3人で話すのと7~8人で話すのとこうも違うものかと痛感しました。

今日のメニューはGazpacho(ガスパチョ)とSpinach Dip(ほうれん草のディップ)でした。

005_20080530104530.jpg


パンを切り抜いて... 003_20080530104629.jpg


みんなとってもフレンドリーで、和やかな雰囲気なんですよ。
002moji.jpg

こういう場でウイットに富んだ会話が出来るようになりたいものです。

食事の後は、デザートタイムだったのですが、テニスメンバーはテニスコートに場所を替え、テニスを楽しみました。

食後だったし、らりぃ母は1時間でヨレヨレになったため失礼しましたが、他の人達は涼しい顔でテニスをしていました。外国の奥様達はタフだということも良くわかりました。

| グリニッジのくらし | 22:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月の花

日本では6月の花といえば、紫陽花ですが、こちらでは紫陽花はまだ先のようです。

今、庭を彩るのは、

002_20080522073708.jpg012_20080522073631.jpg アヤメ
007 (2)
056_20080525080013.jpg ライラック いい香りです。
005_20080605103716.jpg 芍薬
やはり緯度が違うのですね。

005_20080531115639.jpg ホップ
ステップ 006_20080531115647.jpg

022_20080531115624.jpg ジャーンプ

つつじですよね。この咲き方が面白いです。いつもの如く、よくお花の名前がわかりませーん

そして、この道の脇の白いもの
006_20080605103919.jpg


アップにすると、
004_20080605104010.jpg 植物の種です。
たんぽぽの綿毛のようなものです。風が吹くたびに舞い降りてきます。凄い量・・・

‚É‚ã‚Ó「ぼくのおけけではないでしゅよ」
007_20080605104347.jpg


数日前は、固い蕾だったバラの花も
002_20080608111115.jpg


ここ数日の暑さで、007_20080608111131.jpg


014_20080608111031.jpg
 満開ですƒ[ƒY

バラの花が、何のお手入れもせずに咲くのには驚きました。まだ蕾の白いバラもあるのですが、それにはたくさん小さな虫がついています。これは、どうしたらいいのかしら?殺虫剤を使うべきなのですかね???


連日の熱波の置き土産

雷雨と稲妻が007_20080611224424.jpg
004_20080611224456.jpg
木の枝をたくさん落としてくれました。

005_20080611225926.jpg


‚É‚ã‚Ó「出口どこでしゅか?」003_20080611230057.jpg


前進あるのみ・・・IH自分で入り込んだのだから、助けを求めないで、頭を使いましょう、らりい君。

| Flower | 22:35 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そんなことがありですか?

ここ数日、異常な暑さになっているグリニッジです。
026_20080610074021.jpg 37℃くらいかしら?

そんな暑さの中ですが、りんちゃんのお家でドッグランごっこをしました。
暑いといっても、ここはアメリカƒAƒƒŠƒJ木陰に入れば、大丈夫。
といっても、毛皮を着ているワン達はヘロヘロしていました。

‚É‚ã‚Ó「こんな日は、走れないでしゅ」016_20080610074201.jpg


020_20080610074320.jpg 
ミルキーちゃんは、走ります。

‚É‚ã‚Ó「わたちは、走りまちゅゎ」024_20080610074531.jpg


りんちゃんは、びゅーんと走って、早すぎて撮れません。

先日、お別れ会をしたコロンちゃんも今日は時間があって参加できました。
今日こそ、頑張って念願の4ワンのショットをとりましたよ。最後の最後で集合写真が撮れて嬉しいです。
012_20080610074732.jpg


可愛いの~ 014_20080610074940.jpg

みんな、ニコニコ顔に見えるのは、暑さのおかげ


ワンたちと暢気に遊んでいる間に、学校からメールが入っていました。

Dear Parents:
Due to the extreme weather conditions, Eastern Middle School will be dismissing students at 1:15pm today. Eastern is the only school being dismissed early. 
Students will be in an air-conditioned room if they choose to stay between 1:15pm and the late bus.

暑さのせいで早帰りとはそんなことでしたら、日本の学校は夏は毎日、早帰りにしなくてはならないではないですか。家に誰もいない子供はクーラーのある部屋で預かってくれるそうな・・・すごい過保護です。

早く帰れてニコニコなあくま君は元気に外にサッカーをしに出かけました。こんなことでいいのでしょうか

‚É‚ã‚Ó「あくま君はがさつでしゅから、暑くても死なないでしゅよ」
018_20080610075444.jpg


ミルキーちゃんのママに頂いたパッチン止めでらりいの毛を止めてみました。
色違いなの。それなのに・・・
021_20080610075712.jpg なんだか変・・・

| 現地校事情 | 17:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おやつにしましょうね。

きょうのおやつは、アップルパイƒ|ƒb

020_20080608112502.jpg


昨日の朝市でつい、買ってしまったもの。

018_20080608112626.jpg


たくさん種類があって、013_20080608112709.jpg


迷ったものの、無難なチョイスです。
でも、Strawberry Rhubarb Pie Bumbleberry Pieが気にかかってしかたがありません。
Rhubarb(ルバーブ)って何でしょうね。Bumbleberry(バンブルベリー)も気になります。

らりい君には苺をあげましたが、
023_20080608113412.jpg‚É‚ã‚Ó「いらないでしゅよ」
らりいは、果物があまり好きではありません。

パイの皮は、024_20080608113645.jpg


‚É‚ã‚Ó「いただくでしょよ」025_20080608113803.jpg


だから、太っちゃうのですね




お庭のウサギさんですが、1羽だけだと思っていたのですが、

028_20080609050326.jpg なんと2羽いました。

ほらね、030_20080609050417.jpg


これでは、らりいがいくらお友達になりたくても無理ですね。らりいはワン友と遊びましょうね。

008_20080609050648.jpg‚É‚ã‚Ó「仲間にいれてほしいでしゅ」


| お料理&お菓子 | 20:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

らりいの不思議~お留守番

今日は、暑い一日でした。6月なのに30℃を超えています。ちょっとお散歩に行っただけでらりいもこんなヘロヘロ顔になっていました。
033_20080608110003.jpg


朝市では苺をみつけましたƒCƒ`ƒS
012_20080608110055.jpg


小粒ですが、019_20080608110146.jpg

みんなが競って買っていたので美味しいのかな~と買ってみました。

アメリカの苺はたいてい、固くて、甘くないのですが、これは、柔らかくて甘ーいです。
022_20080608110315.jpg アメリカで『初の美味しい苺』でした。


さて、最近何故かお留守番の多かったらりい君。
お留守番をしていたらりいの歓迎は熱烈ですƒn[ƒgところが、不思議なのは、何かをくわえたくなること…

床に散らかっているものをくわえて、トコトコするんです。ヨーキーちゃんは嬉しいと、お耳がペッタンするんですよね。

007_20080321093244.jpg くわえないと落ち着かないらしく…

何でもいいようです 008_20080321093252.jpg


レシートでもお気に入りのおもちゃでも010_20080401115557.jpg



001_20080321093320.jpg 嬉しくてピッピをしちゃう子がいるのは知っていますが、何かをくわえるのってらりいだけでしょうかIH

お写真には、綺麗なものをくわえたらりいを載せましたが、父のくさーい靴下だって、あくま君の汚いパンツだってなんでもOKなんですかなり、不思議ならりいです。

013_20080521041539.jpg






| らりい | 22:47 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた、おのぼりさん♪

今週もマンハッタンまで行ってきました。毎週、マンハッタンまで出かけるなんて滅多にないのですが、どうしても、ある美術館の特別展示を観たくてはるばる行ってきました。

その前に、腹ごしらえということで、ブランチを頂きました。
007_20080606094154.jpg Sarabeth’s

日本の“アフタヌーン・ティー”のようなお店です。

004_20080606094339.jpg オムレツと
パンケーキƒCƒ`ƒS003_20080606094333.jpg


お友達とシェアをして頂きました。このオムレツにはリーク(葱の太いもの)が入っていたのですが、なかなか美味しかったです。リークの食べ方がよくわからなかったので参考になりました。
005_20080606094627.jpg


さて、お腹が一杯になったので目的地へ。
002_20080606094720.jpg ユダヤ人博物館

今、ここで アンディ・ウォーホルの“Ten Portraits of Jews of the 20th Century”(20世紀の10人のユダヤ人の肖像画展)が開催されています。

FS-II_234.jpgサラ・ベルナール(Sarah Bernhardt)

アインシュタイン博士FS-II_229.jpg


FS-II_226.jpg カフカ(ハンサムだったのですね)

と、こんな感じです。

そして、もう1つの目的地...メトロポリタンミュージアム
実は、メトロポリタンミュージアムの屋上が季節の良い時期だけ公開されています。そして、今は、そこでジェフ・クーンズ(Jeff Koons)の特別展示が開催されています。

ジェフ・クーンズは初めて耳にした名前ですが、作品名『バールーン・ドッグ』と聞いたら行かずにはいられません。

015_20080606105605.jpg 黄色の

ダックスちゃんです 010_20080606105659.jpg


ハートと‚k‚n‚u‚d008_20080606105757.jpg


009_20080606105844.jpg カラリング・ブック

屋上はこんな感じです。
011_20080606110004.jpg


セントラル・パークの緑と高層ビル
013_20080606110103.jpg


カフェがあると聞いたのですが、売店でした。
012_20080606110154.jpg


メトロポリタンミュージアムの入場料は一応$20です。でも、「屋上だけ」なので$5にしてもらいました。でも、もし、$1しか持っていなくても、ちゃーんと入場させてくれますよ。ちょっと、恥ずかしいですけれどね...

「屋上だけ」のはずでしたが、ちょこっと寄り道をしました。美術の教科書で見たことある絵がたくさんあるので...らりぃ母の記憶のために追記に載せました。

≫ Read More

| NYのレストラン | 21:41 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学校も先生も採点されるんですね!

学校からアンケート用紙が送られてきました。

020_20080521043527.jpg


2年に一度、学校の設備、授業、先生の態度、校長先生などの管理職への評価を5段階で評価します。Greenwich町の、全ての公立校の親が評価者です。
なかなか、素晴らしいシステムですね。子供ばかり、ABC…で評価されていたら不公平ということでしょうか。
021_20080521043921.jpg

らりぃ母のような者が採点するのもおこまがしいですが、せっかくですので控えめにつけさせて頂きました。
日本も、このシステムを取り入れて、結果を発表したらいいのではないかでしょうかね。先生方もドキドキ感を味わえるしƒn[ƒg

昔、日本のあくま君の学校でこのようなアンケートをした記憶があります。でも、提出先が担任の先生でした。これでは、なかなか本音は書きにくいですよね。
アメリカは、ちゃんと部外者への提出になっていました。
022_20080521044353.jpg さすがです

母がアンケートに必死に取り組んでいたので、らりいちゃんは寝るしかない…
017_20080521044520.jpg


昨日から、リーゼント(←あくま君、いわく)なんですよ。018_20080521044659.jpg


別の角度から~
019もじ

とっても弱そうなヤクザならりいですsc03


| 現地校事情 | 20:33 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終わってました

グリニッジの町のメインストリート、グリニッジ・アヴェニューでアートフェスティバルを開催していると聞いて行ってみました。

021_20080530112720.jpg


が、終わっていました—Ü5月一杯だと思っていたら、26日までだったなんて・・・

でも、少しだけ作品が残っていました。

022_20080530112940.jpg


023_20080530113021.jpg


016_20080530112452.jpg

なかなか可愛い作品じゃないですか!もっと見たくなってしまいました。

017_20080531123259.jpg この子は猫?犬にも見えます・・・
お値段がついていました024_20080531123251.jpg


え、$8,000ですたぶん80万円・・・
有名なアーティストさんなのかしら?

芸術的なセンスのないらりぃ母には、理解できないお値段でした。

020_20080531123850.jpg


開催期間に来れば良かった・・・と反省中です。


| グリニッジのくらし | 22:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。