ヨーキー☆らりい☆のアメリカ便り

アメリカのコネティカット州で暮らすヨーキーの男の子と日々の生活を綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

授業風景

あくま君の学校には授業参観はありません。が、ESL(English as a Second Language)…英語を母国語としない子供たちの特別プログラム…だけは学年末に子供たちの様子をみせてくれます。

パワーポイントを使って、父兄にプレゼンテーションをします。

026_20080612050913.jpg 021_20080612050758.jpg
025_20080612050838.jpg 020_20080612051003.jpg

アメリカは小さい時から、プレゼンテーションの教育に力をいれます。ナーサリー(幼稚園)の頃から、人前で話す練習をさせられます。

人前で英語でプレゼンテーションをするなんて、考えただけでもぞっとします。

いつも、外国人の子供たちを支えてくださっている先生
011_20080612051349.jpg

ドキドキのタイムが終われば、お楽しみのスナックタイム

032_20080612051626.jpg


お疲れさま~029_20080612051717.jpg


028_20080612051739.jpg

やっと笑顔もこぼれます。
010_20080612051902.jpg


気心の知れた仲間のアットホームな授業でした。一日に2コマのESLの授業。これ以外はアメリカ人と全く同じカリキュラム(メインストリーム)です。アメリカ生活3年が終わろうとしているあくま君ですが、メインストリームの授業はやはり大変です。009_20080612220156.jpg
 
そんな彼らにとってESLクラスは憩いの場です。公立の学校でありながら、無料でこういった環境を与えてくれるアメリカの学校制度にとても感謝しています。



| 子供のこと | 15:01 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もじ子さま

経験者の方にそう言っていただくと、頑張れます。
一番発音がネイティブに近くなるのは10歳までといいますね。息子の友達を見ても、たしかにその通りかもしれません。そして、語学の習得は男の子より女の子の方が得意というのも、まさしくその通り。不思議ですけれど。

私なんて、びっくりするような歳ですからね。上達しないはずだわ~。

| らりぃ母 | 2008/06/16 20:03 | URL |

momo*さま

この子たちは、まだまだ坊やですが、これが高校生になると、本当にイケメン君がたくさんいます。イケメン、分かりますよーv-363日本の情報をしっかり得てますからねv-398
息子は、グレーのTシャツです。外人さんには、日本人はみんな同じ顔に見えるようですが。

| らりぃ母 | 2008/06/16 16:21 | URL |

NoTitle

あくま君もらりい母さまも、楽しそうな海外生活♪と一言では言えない苦労があるのですね。
でも10代前半で英語習うのと、後半のそれでは雲泥の差...私も10代後半海外に居て、
日本の大学の英語の科目では帰国子女の集まるクラスに入らされましたが、
そこでも10代のいつから居たかで差は歴然としてましたね...(私はもちろん落ちこぼれ組)
あくま君も後できっと良い思いするはず!
私も、趣味の教室があっても幽霊部員になってしまいそうです(^^;)
トライするらりい母さんを尊敬です。↓

| もじ子 | 2008/06/14 23:25 | URL |

NoTitle

みんな可愛いですねー!
イケメンさんばかり…あっ、イケメンて
外国に住んでるかたはご存知なのかしら?(笑)
お写真のなかにあくまクンは写ってるんですか?
お兄様は日本にいるんですね。
でも英語を話せるだけですごいと思っちゃう私です!

| momo* | 2008/06/14 16:39 | URL | ≫ EDIT

小春母さま

その通りなんです。そう言っていただけると息子も浮かばれます。
教育評論家といわれる人達も、「子供なんて、すぐに慣れますよ」って簡単におっしゃります。が、どんなに小さい子でも、苦労をしているんです。子供の性格にもよりますが、すぐに慣れる子のほうずっと少ないと思います。お友達の小学校2年生のお嬢ちゃまは、「英語がわからくても、いつもニコニコしているの。そうしたら、今日はお友達じゃくなくても、明日はお友達になってくれるかもしれないから」とおかあさんに言うそうです。もう、そんな話を聞いたら涙がでちゃいますv-409

| らりぃ母 | 2008/06/14 14:20 | URL |

ecoさま

そうですよね、私も英語で自己紹介だけでもドキドキものです。日本語でも大勢の前で話すのは大の苦手なんです。
人前で話すのは慣れが必要だといいますので、小さい頃から訓練されれば、大人になって困らないのかもしれませんね。せっかくなので、息子には身につけてもらいたいものです。

| らりぃ母 | 2008/06/14 14:14 | URL |

ぎんさんりんさん様

よその国から着た子供たちへの充実した教育は、なかなか出来るものではありませんよね。アメリカの偉大な所のひとつかもしれませんね。
アジア系はESLにいるのは全部日本人なんですよv-496学校には中国人も韓国人もいますが、みんなアメリカ生まれ、アメリカ育ちです。駐在家庭は、ヨーロッパか南米か日本です。面白いですね。

| らりぃ母 | 2008/06/14 14:11 | URL |

BlueBlueberryさま

はい、まだまだやんちゃなお子ちゃまsです。ワンの集合写真を撮るのと同じくらい難しいです。

みんなのプレゼンテーションの声より大きな音でクーラーが騒いでいて、あまりよく聞こえませんでした。アメリカのクーラー、静かにして欲しいです。

| らりぃ母 | 2008/06/14 14:06 | URL |

lalanonさま

もちろん、半分はお嬢ちゃまもいるんですがね、一緒に写真に入ったりはしませんね~。あんなガキと一緒にいられないわ~という感じでしょう。女の子の14、15歳ともなると立派なレデイですからねv-392
息子さん、人前で堂々と出来るのは素晴らしいことです。うちの次男は、家では威張っていますが、こういう場ではあれ?という感じでした。

| らりぃ母 | 2008/06/14 14:03 | URL |

NoTitle

よく子供は覚えが早いなんて言いますが、
その陰で懸命な努力もしてるんですね。
適応出来ない子は引きこもっちゃったりするでしょうに、
坊ちゃん、エライな。
きっと“ぐろーばる”な青年に成長しますね。
ママさん、楽しみね!

| 小春母 | 2008/06/14 12:45 | URL |

NoTitle

日本語で自己紹介をする程度で、口から心臓が出そうなくらいバクバクするのに、英語でプレゼンをするなんて想像もつかないecoです。
あくま君も頑張っていますね。
でも子供は順応性があるから3年も居たら、もうペラペラなんでしょうね。

| eco | 2008/06/14 05:57 | URL |

NoTitle

公立でもしっかりした教育が受けられて
アメリカは違いますね。
子供たちを個々に尊重してくれるところは
日本は見習うところですね。
お子様たちはアジア系が多いようですね。
楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

| ぎんさんりんさん | 2008/06/14 04:13 | URL |

NoTitle

集合写真が、まだまだ やんちゃな感じが伝わってきますねぇ。
このプレゼンのレッスンは、日本にも導入するといいなと思います。
あくま君も頑張ってるんですね。
あっという間に上達していそうですが

| BlueBlueberry | 2008/06/14 00:09 | URL |

NoTitle

子供たちみんなかわいいですね~ 見ているうちに自然と笑顔になっていましたv-238 
男の子だけなのかしら・・・? アメリカってます自分の意見を
表現する事にとても力をいれますよね。私はこれが苦手でした・・・ 
でも息子は海外の学校経験もないのに、人前ではっきりとした声で話すのが得意なようです。
コレって時代の差なのかしら・・・ 体系も態度もみんな欧米化してたりして(笑)

| lalanon | 2008/06/13 23:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://princelarry.blog52.fc2.com/tb.php/108-fea31633

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。